FC2ブログ

ジッタの日常♪

ジッタ(ちぇけら)の日常の記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンプ化計画 その2 & 青く燃える?光る?手w

ど~もジッタです♪

マビノギ、アップデートがきましたね^^
今度はロミオとジュリエットですね~♪
まだ前のがクリアしてないから出来ないんだけど・・・

とりあえずINしてショートカットが家出してて、そっと落ちようとしたのは事実ですw

ランスはまた今度にw
改造も6段階まで出来るようになりましたね
6段階目は怖くてできませんがw
mabinogi_2011_03_02_002.jpg

あっさりと5段階できました^^v(この弓は一回も失敗なし♪)
mabinogi_2011_03_02_001.jpg



そしてこの弓を装備してエモすると・・・
mabinogi_2011_03_02_005.jpg



青いですねw


さて!マビの話はここまで!

今回もアンプ化いきます♪
前回よりももう一t歩進んだ感じに^^


まずは、ギターのアンプって?というところからw

プリアンプ+パワーアンプ+スピーカーキャビネットで音が鳴ってます
さらに録音する時はマイクを立てて、そしていつも聞いてる音になってるのです。
もちろん録音したあとに何か処理したり、エフェクター使ったりもしますけどね。

そこで!まずはプリアンプ+パワーアンプ=ヘッド?と言うと思うんですが、そこに注目!
いつもお世話になってるVST LINKさんのとこにヘッドだけが増えてまして色々使ってみました♪

他にも
http://www.acmebargig.com/
http://lepouplugins.blogspot.com/

でも、ヘッドだけだと大変な音になってると思いますw
必要なのはキャビネット!
上のリンクの2番目のとこに素敵なVSTがありました♪
LeCab2と、いうVSTです。
これはimpulse responsesファイルを使ったキャビネットです!

じゃぁimpulse responsesって何?なんですがw

略してIRとも呼ばれる。 純粋な意味では1発だけの幅の無いパルス(インパルス)に対する反応の事。音の信号とコンボリューション演算を行う事により、残響効果エフェクトであるリバーブを発生するコンボリューションリバーブで使われる事が多い。

ホールなどで実際にこのインパルスレスポンスを測定してデータを取っておけば、エフェクターにデータを読み込ませる事により、そのホールと同じ残響を再現する事ができる。 ただし、長時間のIRを処理するのは計算量が多いためCPU負荷は高めである。IRデータさえあればどんな有名なホールの残響でも付加できるが、有名なホールで測定をするのは費用がかさむため、建築データからIRデータを無理矢理作るなどの本末転倒な事をする場合もままある(偏ったDTM用語辞典より


とにかくこれで、ヘッド、キャビネット+マイクと揃ってギターアンプの音になりました!ばんざーーいw
あとは適当にエフェクトもVSTで繋げればそれらしく録音もできるはず!
(まだちゃんと弄って音を作ってないので画像も音もありません。。)

IRを色々探してますw


最後は役立つリンク?
IRデータ
http://www.grecore.de/IR/content.html
http://www.xs4all.nl/~fokkie/IR.htm
IRリバーブ
http://www.knufinke.de/sir/sir1.html


ではでは~^^ノ
mabinogi_2011_03_02_004.jpg

| 音楽 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jitte.blog96.fc2.com/tb.php/366-23c1faaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。